みんなを幸せにするためだ

ゆるゆるDDおたくの気まぐれ

SummerDreamerに夢見たい

ほんまにありがとSummer!!!!

(タイトルと曲違うやん!って言わないで突っ込まないで)

夏ですね〜!夏といえばイベントがたくさんあるじゃん!?もうこれ妄想案件じゃん!?

 

 

ということで久々にブログ書きたいなってなったので、書きます。

 

にしても導入が雑。いつものことか。

 

 

さーーーさっそく行きましょ!!!

 

えっ現実ですか?運動部だったので部活漬けでした。

ハイ行きます!

 

 

やっぱり夏といえば〜花火!花火大会浴衣着ていきたいじゃん!?

ちょっといつもより気合い入れてサークルの花火大会に浴衣着て、髪もちゃんとセットして、メイクも暗いし濃いめにして行くわけですよ。気になるはまちゃん先輩も浴衣着てくるのかな〜ってウキウキしながら、下駄カランコロンして集合場所行くじゃないですか。

集合場所着いたらさ〜〜はまちゃん先輩まだ来てなくてさ、ああ今日は来ないのかなあってちょっとしょんぼりしてたら、隣の後輩ののんちゃん見たら「はまちゃん先輩来る言うてたのにぃ」ってちょっと拗ねてるしさあ!?

私も素直に拗ねたかったよ!!!

あーーもう集合時間だなあって思ったら改札から颯爽と浴衣着てる長身の爽やかそ〜な人がこっち向かって走ってきて「えっ誰!?」って見たらはまちゃん先輩で「わるい着付け上手くいかんくて遅れた!」って!!!(号泣)

のんちゃんのキラキラ顔なんてほっといて(ごめんなさい)「はまちゃん先輩遅いですよ〜!!来ないのかと思いましたよっ!」っていつもは言えないのに今日は張り切って思わず軽めに言っちゃうじゃん?そしたら

 

え〜自分待っててくれたん?ハマダうれし〜!!浴衣も可愛いなあ (注:中の人は関東人なので関西弁がおかしいです)

 

って!!!!!!微笑むからあ!!!!!

 それだけでもう今日幸せなのに、なんか流れで隣歩いて場所取りしてくれたとこまで行くことになって、下駄なんてそんなに履かないから段差でふらついちゃったら、サッと手首掴んで

「大丈夫?下駄可愛いけど危ないから気ぃつけや?」

って顔覗き込んでくれるからハイ惚れた。でもって顔覗き込んだら、いつもより濃いめのカラーメイクにも気付いてくれて、

「いつも可愛いけどこういうのもええなあ」

ってニコって笑われたからハイ即死。心臓バックバクで花火どころじゃないよもう!!!!

 

無事に(?)場所取りしてくれたとこに着いたら人気者のはまちゃん先輩はやっぱり他のとこ行っちゃって寂しいな〜って思いながら同期の男女とワイワイ飲みながら、花火見て、わ〜綺麗〜♡って普通に花火大会楽しむじゃん。

花火大会終わって、同期の流星くんと楽しかったね〜って呑気に話してたんだけど、前にいたはずのはまちゃん先輩が見当たらなくて、あれ?ってなって振り返ったら後ろで空見てるはまちゃん先輩がいて。

流星くんに「先行ってていいよ〜」って送り出してはまちゃん先輩のとこまで行って「どうしたんですか?はぐれちゃいますよ?」って言ったら「ん?あーーーほんまや!!ボーッとしてた!!」って。「もーはまちゃん先輩大丈夫ですか〜?飲み過ぎですか〜??笑」「酒飲めへんの知ってるくせに笑」って普段のはまちゃん先輩だなあって思ったらいきなり

「飲みすぎなの自分なんちゃう?流星とそんなに仲良かった?」

ってトーン落として聞くからあ!!!!!動揺しちゃうじゃん!!こっちちょっと酔ってるし浴衣に下駄だからふらつきやすいのに!!!(知らんわ)

「あーーーもう!だから飲み過ぎなんは自分なんちゃう?浴衣着て可愛いんやから自覚せえや」

ってちょっと怒り気味に言われて、えっえっ動揺がすごい。どうしよ。とりあえず聞いてみる??いや無理だな、無理だわ。聞けないや。(いや聞けよ)

とりあえずめっちゃポカンとしちゃうじゃん、するじゃん、言葉出せなくてもそれだけはできるじゃん。その顔見ながら笑われて

「再来週、別の花火大会あるけど浴衣着てかん?今日一緒に花火は楽しめてないやん?」

ってサラッとデートに誘ってくれるってことは覚悟してもいいんですかSummer〜〜!?!?!?!?

 

 

 

締め方の雑さと関西弁の雑さが酷い誰か助けて。

 

 

ハイつぎ!!!!!じゃんじゃんは行かないけど行くよ!!!!

 

 

 

夏だ!Summerだ!お祭りだ!!!!

大学の仲良しグループで、ちょっと夏らしいことしたくない?夏らしいって何?お祭り!?

っていうノリだけでお祭りに行くことになりまして、まあ仲良しグループ(女子2人男子3人)でせっかくだし浴衣とか甚平とか着てこーぜ?ってみんななんだかんだ気合入れて集まるんだけど、1人だけいつも通りの私服で来たしげに「ねえw着てこって言ってなかったっけww」って爆笑してたら「甚平見つからんかったから仕方ないやんけ!!!実家に連絡したのに荷物に入ってへんかったから!!」って言うからやっぱ爆笑するしかない。

お祭りで屋台見てたら、射的の景品に好きなキャラクターのぬいぐるみがあって、思わず「あーー!!!え!かわいい!!!」って隣のしげバシバシ叩いちゃったら「はぁーもうしゃーないなぁ」って。えっナチュラルにお金払ってるし!?いや3人かき氷目掛けて進んじゃってるしこの人混みじゃもう合流厳しいよ!?って1人で焦ってる私の横で超真剣に射的構えてるしげにキュン。

当たらなくて、「あーーー!!!くっそ!!!おっちゃんもっかい!!!」って超悔しそうにまたやり始めたしなんなの!?そんなに私ぬいぐるみ欲しそうにしてたのかな!?って思ってたら最後の最後でバシッと取っちゃってまたびっくり。

 

「ん、これ欲しかったんやろ?相変わらず好きやなぁ」

 

ってぬいぐるみ渡したテンションですっごい軽くデコピンされたら、お店のおじちゃんに「若いっていいなあ」ってボソッと言われるし超恥ずかしいんだけど!?

「いったぁ〜!でもありがと…うれし……てかしげ!?3人行っちゃったんだけど!?」ってふと思い出して言ったら「ん〜まあええんちゃう?どっかで会えるやろ、たこ焼き食べよ」って呑気に歩き出すし、こっちに合わせてちょっとゆっくり歩いてくれるしハイ惚れた。

3人も見つからないし食料も調達したしちょっと座ってゆっくりしよってベンチ座って、お祭りだしテンション上がってるし思わず「しげさ〜浴衣見てなんも感想ないわけ〜!?」ってふざけて聞いちゃうわけですよ。そしたらバッて顔上げて「何言うてんねん!?ハァ!?まあアレやな、馬子にも衣装?」ってひと息で言われてなんかちょっとショック…ってなりかけた瞬間に

「可愛いんちゃう?似合ってると思うで。」

って下向きながら小声でボソッと言ったの聞き逃さなかったからね!!!「えっ!?なになに!?」って聞き返したら「あいつらどこおんねんな〜」って話逸らすし〜!!!逃げんなよ〜!!!笑(超楽しい)

 

 

 

はーーー楽しい。こんな夏どこにあるの()

 

 

 

 

つぎぃ!!!!!

 

 

 

 バイト先のメンツで海行きたくない!?って話になって、免許持ってる人もいるし行けるっしょ〜!ってなんやかんや先輩後輩いれて7人くらいで行くことになったわけですよ。

海か〜〜水着……着るべき……?って同期の女子と悩んでたら女子の先輩に「何言ってんの〜!?ここで着ないでどうすんの!!」って言われたからもう着るしか選択肢がない。

せっかくだし!って気合入れて準備して、いざ当日。天気も良くて、日焼けするな〜パーカー脱ぎたくないなあって海見てたら後輩のんちゃんが「先輩今日水着なんですか〜〜!?!?マジっすか〜!!!」って言ってくるから「それのんちゃん言う人間違えたらアウトだからねww」って肩軽くバシって殴ったら

「んーーーでもやっぱ今日日差し強いしパーカー脱いじゃダメっすよ!いいっすね!?」

なんかすごい圧力で言われたから「まあもともとそのつもりだったよ…?」ってキョト顔で答えたら「あーーもう先輩!ほんと!そういうとこ!」とか言いながら後ろから肩押されて海まで連行され、なんだかんだ海楽しむわけですよ。

水際で遊んでたらパーカー濡れちゃって、さすがに脱ぎたいなあでもなあ…ってちょっと迷いながらもパーカー脱ぐかあって決めたら、バサって頭から布かけられて、頭の上から

「だからダメって言ったじゃないですかぁ」

って呆れ声。「…のんちゃん??」まあ声で思い当たる人が他にいなくてとりあえず聞き返したら、「パーカー貸すんでこっち着て。お願いだから。」ってちょっと強めに、しかも敬語消えてるし、「えっあっ…うん…ありがと…」しか言えない状況にさせられるわけですよ。

いざのんちゃんのパーカー着たら袖長いし丈も長いし、さすがスタイルいいもんなあって実感してたら「やば…超可愛い……」って呟いてしゃがみ込んでるのんちゃん。しかも立ち上がったと思ったらさっきまでは胸元までがっつり閉めてたファスナーがーーって開けられて、

「このパーカー着てるなら開けてもいいっすよ♡先輩の水着姿かーわい♡」

ってめっちゃニコニコしてるから年下可愛い。ズルい。

どうせここでイチャついてるのもパーカー着てるのも見られてて帰りにいじられるんだろうな〜〜〜しかものんちゃん寝た後に私だけいじられるんでしょ〜〜!?!?笑

 

 

 

 

そろそろネタが尽きたから!らすとぉ〜〜!!!

 

 

 ゼミ合宿で川沿いバーベキューすることになって、女子陣はとりあえず食材切っといて!あとら男子陣が用意するから!って張り切ってる同期の神ちゃん。いや絶対私らがやるより料理上手いのに〜〜〜!!!ってみんなで嘆きながら食材切ってたら、火起こしてるところから歓声が上がっててパッとみたら神ちゃんが火起こしたみたい。なんでもできるなあ〜すごい!ってみんな言って、ほんとにそれだよね!納得!!ってひたすら同意。

「んじゃ、こっち手伝うなぁ」ってこっちに来てくれたらもうチャチャッと料理してくれて、思わず「さすが神ちゃんオカンだな〜!!」って言っちゃったら「俺も男やで?」って苦笑いされちゃってごめんってなる。

人数多いし食材とか飲み物とかたくさんあって運び出そうとしてたら、サッと隣に来て持ってた重いほうのカバン持ってくれたりして、「えええ!?いいよ!?持つよ!?」って焦ったら

「女の子は軽いのだけ持ってればいーの!!こういうは男の仕事、な、持たせて?」

とか言ってくれるし荷物持ってる背中が超かっこいいから惚れるしかない。

神ちゃんお手製の超美味しい焼きそば(パラパラチャーハンにしようと思ったけどBBQでは無理だった)食べて、片付けして自由時間〜ってなったら、やっぱり川沿いだしコテージだし、星綺麗だなあって腰掛けて空見てるわけですよ。そしたら、いきなり目の前に缶ジュース出てきて振り返ったら、「実は花火持ってきてんねんけど」って缶ジュースと線香花火のちっちゃい袋持った神ちゃん。みんなお酒飲んで寝てるのか周りに人いないし、線香花火ならみんなで騒ぐよりこっちが楽しいよね〜って2人で呑気に火つけて

「じゃあ勝負しよ!」「ええ!?」「負けたら買った方の言うこと聞く!ね!」「ほんま!?言ったな!?勝つからな!?」

ってちょっとだけ盛り上がりながら勝負始めたら自分から言い出したのに負けちゃって、ニコニコ顔の神ちゃんが「ほんまに言うこと聞いてくれんねんよなあ?」って言ってくるからとりあえず「私今日お菓子持ってないから甘いものあげらんないよ!」オドオドしながら困ってたら

「えーーーんーーじゃあ、今度、もっとちゃんとした花火見に行こ?浴衣着て、な?」

ってちょっと照れながら微笑まれた後に「楽しみにしてるで、おやすみ」って頭ポンポンってしてコテージに帰る神ちゃんリアコすぎ。結婚しよ。

 

 

 

こんな夏どっかに落ちてないかな〜〜〜!!現実しんど〜〜〜!!!!!

 

覚悟してるのにうえすと現場が来ないSummer!!!!!笑

 

 

 

そろそろトラジャ関連でもブログ書きたいなつでした!笑